忍者ブログ
自然操術・気功・鍼灸 新しいタイプの鍼灸院です。リラクゼーション目的でもご利用頂けます。
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



徐谷鳴老師の教えは数々ありましたが、

動きの原則をプレデター(捕食者 トラなど)に学んでいるという事でした。

人とトラの違いは、人は何かをする時に、両手(屈伸)を使い

トラは胴体(縮脹)を使うということで・・

だから、トラはパワフルなのだという事です。

中国武術の原則は、胴体を中心に動かし、手足をそれに調和させるということと

私は理解しました。


考えてみれば文明人は、手先の細やかな動きが最も必要なものとされ

大きな力を使う必要がなく

胴体の使い方を忘れてしまっているということでしょうね。

このような原則を色んな角度から教えてくれ、体感させてくれるのが老師の教え方です。


老師の教えは、

のハイレベルな使い方とも言えます。

したがって私にとっては、治療、冥想、健康法指導、日常生活に

多くの気づきを与えてくれます。

 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
虎(猫)の立場で解ること・・・・
コンバンワ
寅年の私が(シェフは辰年)思うこと・・・・
猫を飼ってて、いつも思うことは
筋肉の動きが凄くて、なんて滑らかで力強いか・・・
猫を触ると、その微妙な筋肉の動きというか
パワーというか、面白い体験ができるのです。
「気」・・・・・・・なんか複雑な世界で、
面白いです

スミマセン・・・・猫(虎)を毎日ボーーっとみてて
思うことを書いてしまいました。
mikishan URL 2009/01/23(Fri)02:04:08 編集
猫は身近な先生・・
猫は、内と外の2つの体を持っています。
この二つを関係付けながら分離して使う事ができるので、私たち人間は猫を簡単には抑え込めませんよね。

徐老師に触れても、私たちの力は彼の中心には届きませんが、彼の力は私たちに届きます
ten ten 2009/01/24(Sat)21:55:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログランキングに参加しています。
最新コメント
[05/09 NONAME]
[04/28 Y.K]
[07/19 naagii]
[07/04 naagii]
[06/29 naagii]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ten ten
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.