忍者ブログ
自然操術・気功・鍼灸 新しいタイプの鍼灸院です。リラクゼーション目的でもご利用頂けます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、天道春樹先生のセミナーへ行ってきました。

人相の世界は、詳しく解説された書籍が

水野南北、林文嶺、目黒玄龍子先生などありますが

やはり実際に教えてもらうと、一目瞭然に分かることができ、助かります。


「実際に、自分の観ているのが画相や気色なのか??」と不安な私達に

先生のアドバイスは明瞭でした。


「観て、こうだと判断し、当たればそれが、画相、気色です。」

「自分で観て自分で判断する。それが、上達のコツです」・・・と


なるほど・・・

実践で鍛え上げているツワモノの言葉に目からウロコです。


確かに武術や治療も、最後のコツは自分でつかむものですからね。


私も、甘ったれた心を断ち切りましょう。






 
PR


私は、21歳の時に仙道の道士、五千言坊玄通子に縁があり

その時から、気血相法というものに興味を持っていましたが

当時道士は人相術の指導はされておらず

後に高弟であった曲全坊師の講習会に伺いましたが、気色画相は見えずじまい・・・

半ば諦めていましたところ

最近「やすこの顔占い」のHPで、気色画相が見える人は結構いるという事を知り

再度チャレンジする気になりました。


HPの中に気色画相の写真が載せてありますが

それらしいものは見えるのですが、私が正しいものを見ているのかどうか

確信が持てずにいたところ

曲全坊師の正伝を受け継ぐ望月氏と言う方がいらっしゃる事を知り 

教えを受けに行ったところ

彼が指し示す所に気色画相を観ることができました。

望月氏は明るさの調整に気を使っていらっしゃいましたが


考えてみれば、私たちは「」を見ているわけで、微妙な光である気色画相を観るには

明るさの調整が重要なわけですね。


おかげで、ようやくスタート地点に立てました

HOME
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログランキングに参加しています。
最新コメント
[05/09 NONAME]
[04/28 Y.K]
[07/19 naagii]
[07/04 naagii]
[06/29 naagii]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ten ten
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.