忍者ブログ
自然操術・気功・鍼灸 新しいタイプの鍼灸院です。リラクゼーション目的でもご利用頂けます。
[68] [67] [66] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [56]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



何を食べるかについて、気を使う人は多いでしょうが

食べ方について意識している人はどうでしょうか?


食べ方と言っても、本来当たり前のことをするということなんですが・・・

即ち「よく味わって、その食物が体内に入ることを意識する」ということです。

普通私たちは食事の途中も、お喋りやTVや妄想に夢中になって

「食べる」という事を全うしていないのではないでしょうか?

これでは、「食べた」という事を、一部しか認識できず

食べたという気になれず、食べ過ぎになりがちです。


本来、味覚嗅覚などは、身体に合うものを選択しうるものですし

必要量も分かるはずです。


せっかくの楽しみである食事ですから

食べる時、話す時・・と小さくメリハリを付けて

食べるという事を全うしましょう。

美味しさがよく分かり、食べ過ぎも防げます。

 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
メリハリつけて・・・・・♪「
美味しいものを食べるのがダイスキです。
誰でもそうだと、思うのですが・・・・
オフのときにおいしいものを食べる・・・これは
本当に気持ちもリセットできます。
食の仕事をしてると、仕事の日々は「おなかを満たす」為に
デパ地下のお弁当が毎日・・・・
情け無いことですが、立ちながら、「ながら食べ・・・」

だから、オフの時は(仕事帰りの自宅での晩酌は・・・)
ホっと一息の食事(晩酌)です。
美味しいものを、ユッタリち食べるという事は
世の中で、一番幸せな事だと思うのですが・・・・・♪
mikishan URL 2008/10/03(Fri)02:28:15 編集
無題
食べる幸せは万国、いや全動物共通のものでし

ょうね。

しかし「美味しく食べる」楽しみは人間だけのも

のかも知れません。

しかも、今の日本のように世界中の食べ物を楽し

めるようになったのは、最近のことです。

私の父母達の子供の頃は、「白いご飯を腹いっぱ

い食べる幸せ」という感じだったでしょう。

今の時代の日本に生きている幸せを感じます。
ten ten 2008/10/03(Fri)16:14:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
ブログランキングに参加しています。
最新コメント
[05/09 NONAME]
[04/28 Y.K]
[07/19 naagii]
[07/04 naagii]
[06/29 naagii]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ten ten
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
素材提供:Fine 素材提供:chanomi photo by hanamaru.